ツール・ド・さくらんぼが開催される寒河江西村山郡には、みなさまから是非一度は来てほしい、絶景ポイントがあります。
その絶景ポイントを随時紹介して参ります。

寒河江市田代地区(葉山エイド付近)

IMG_0003

↑【トトロの木】寒河江市田代地区を葉山に向かって登っていくと、トトロそっくりの木があります。きっと楽しくなりますよ!

夏の葉山

↑【山岳信仰の山として東北地方一円の尊敬を受けていた葉山】東北地方には、葉山信仰と呼ばれる信仰があり、葉山は「羽山」「端山」とも書かれ、里から離れた「奥山」に対し、里に近い山という意味を持っています。葉山には農業の神が住むとされ、季節の折々に山に登り、五穀豊穣を祈りました。村山葉山は特に、役小角が山を開いて以降は修験道の山となり、山麓に寺院や宿坊が作られ、江戸時代初期までは羽黒山・月山とともに出羽三山の一山に数えられていました。のちに出羽三山の一山となる湯殿山を奥山に見立て、その手前にある葉山という形である。葉山の神は、「葉山薬師権現」と呼ばれています。

朝日連峰

↑【朝日連峰】朝日山地(あさひさんち)は、新潟県と山形県の県境をなし越後山脈最北部に位置する山地である。範囲は北の国道112号で出羽三山を分け、南は113号で飯豊山地を分けている。主峰の大朝日岳を中心とした主稜線を特に朝日連峰と呼び、北の以東岳から南の祝瓶山までが一般登山の対象とされている。

image1

↑【長命水】葉山市民荘まで登ると美味しい水、長命水があります。この水が水源となり、田代地区の水田や畑の作物がすくすくと育っています。

image2

↑【葉山市民荘】3月下旬の葉山市民荘です。雪が多いです。

IMG_0105

↑【のどかな田園風景】美味しい水から美味しいお米ができて当たり前!という事で田代地区の棚田。実り多き秋にお越しいただければ金色に光る棚田を見る事ができます。